NASブログ

オープンキャンパスにおけるコロナウイルス感染予防対策

緊急事態宣言も徐々に解除がされ、

 

NASもオープンキャンパス開催に向けて準備をしています!

 

ただ、まだまだコロナウイルスの脅威は無くなったわけではありません。

 

そこで、本校のオープンキャンパスにおけるコロナウイルス感染予防対策を決めましたので以下の文章をお読みください。

 

ご参加予定の皆様には、ご迷惑をお掛けしますが

 

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

【オープンキャンパス参加予定の皆様へ】

 

オープンキャンパスにご予約いただきまして誠にありがとうございます。

本校は、新型コロナウイルス感染拡大と予防を徹底して、皆様がご安心してご参加していただけるように努めてまいります。

ご参加の際に、以下のことについて、ご協力とご配慮をお願い申し上げます。

 

【オープンキャンパス 新型コロナウイルス感染予防の対応について】

 

  • 来校の際に、非接触型体温計でご参加される方の検温をさせていただきます。

37.5℃以上の発熱が確認された場合、大変恐れ入りますが参加をお断りさせていただきます。ご理解とご承知の上、指示に従っていただきますようお願いいたします。

 

  • 発熱の症状や体調に不安をお感じの際は、くれぐれも無理をなさらないで参加をお控えください。また、参加中に体調に不安を感じられた場合は、必ず近くの職員にお申し付けください。

 

  • 来校時には、手指消毒用アルコール消毒液を用意しておりますので、ご利用ください。また、各教室にも用意しています。ご移動の際にご利用ください。

 

  • ご参加中はこまめにうがい、手洗いの励行をお願いいたします。

 

  • 校内ではマスクの着用など、参加者ご自身で感染予防対策をお願いいたします。また、感染予防を考慮して、職員もマスク着用でのご案内をさせていただきます。

 

  • お付添の方(保護者を含む)は、おひとり様限りとさせていただきます。

 

  • 開催中は常に窓を開けて換気の徹底を図り、各教室では、ソーシャルディスタンスを保って座席配置をしています。また、職員もソーシャルディスタンスを心掛けて対応をさせていただきます。

 

  • 3密を避けるため、各科参加者10名以内での運営とさせていただきます。