施設案内-学校案内|西鉄自動車整備専門学校

施設について

施設案内

教材車両の充実に加え、その他の施設・設備の面でも本校は整備を学ぶために最適な環境が整っています。
実際に車検整備を行う実習場や検査ラインを使用して、本番さながらの緊張感を体験できるほか、分解用エンジンに関しては60台以上を用意。学生一人ひとりが教材に触れながら学ぶ機会を多く作り、実力と自信を育みます。

点検整備実習場
第一実習場

少人数定員に対し数多くの教材があります。分解用エンジン関しては60台以上!学生一人ひとりがより多く教材に触れ、作業ができるようにしています。

広大な敷地面積
広大な敷地面積

自動車学校を併設する本校では広大な敷地があり、整備後の車の試運転を行って確実に整備できているかなどの確認ができます。

点検整備実習場
点検整備実習場

この点検整備実習場で、実際に道路を走る車を整備します。
定期点検や車検整備・一般整備などの実習も行います。

検査ライン
検査ライン

車検整備を行った車両は、この検査ラインで保安基準に適合しているか確認し、実際に運輸支局に持ち込み車検を通します。

明るく開放感のある恵まれた環境

教室
教室

学科を行う教室です。1机当たりの面積を広くとっています!

第1実習場
第1実習場

主にエンジンやトランスミッション(変速機)の分解実習などを行います。

第2実習場
第2実習場

主に電装品やエンジンの部品などの分解実習を行います

堀ピット
堀ピット

大型トラックや大型バス、牽引車等の整備をするときに使用するピットです。

整備履歴
整備履歴

実際に道路を走る教習車の点検や整備を行うため、1台1台にカルテがあり、いつどんな整備をしたかを、毎回記録します。

多数のベンチエンジン
多数のベンチエンジン

ベンチエンジンとは車から下ろしたエンジンを鉄枠に乗せ、単体でエンジンをかけれるようにしたものです!

豊富な教材車両で実践力を磨く!教材について
西鉄自動車整備専門学校のオープンキャンパス
資料請求

西鉄自動車整備専門学校をのぞいてみませんか?

学校法人西鉄学園 国土交通大臣指定専修学校
西鉄自動車整備専門学校
〒816-0922 福岡県大野城市山田3丁目12番1号
092-581-7435
西日本鉄道株式会社 企業サイト 西鉄自動車学校 西鉄国際ビジネスカレッジ 学校法人 西鉄学園